淀川河川敷でのBBQで日よけテントが必要か?

テント無しの様子
テント無しの様子
テントありの様子
テントありの様子

毎年日差しが強くなってくる4月末頃から、「日よけテントは必要ですか?」という質問を多く頂いております。当店では、熱中症などの観点からテントの使用を推奨しておりますが、予算やお客様の年齢層などによってお決めになって頂くのが良いと思います。

淀川には木などの物陰が無い!

基本的に淀川河川敷公園では、全ての地区でほとんど日陰になるようなものがありません。(※一部木などが植えられておりますが、数名しか利用出来なかったり、人気で場所を抑える事が難しいなどの問題があります。)その為、何とかなる!と現地に行ってみて、暑さにBBQどころではないという問題や、最悪の場合熱中症で救急車搬送という事態になりかねません。毎年10件程度は救急車での搬送がありますのでご注意ください。

テントの現地レンタル

事前予約は、予算の問題もあって当日現地についてから決めたい!という方も多いと思います。そんな時、当店では電話一本でテントを格安レンタルできるので安心です。もちろん事前予約していても、雨天時は当日キャンセルOKや、雨天時のテント無料レンタル等のサービスもある為、興味のある方はご利用案内ページにて一度ご確認してみて下さい。

結論

女性やお子様が参加されるグループの場合、4月中旬~10月末までは必要だと思います。その他のシーズンでは、逆に日が当たる方が暖かくて良いかと思います。また、男性のみのグループの場合、日焼けや暑さになれている方は無しで利用頂いても大丈夫だと思います。但し、こまめに水分補給するなど、熱中症には十分注意してくださいね。