淀川河川敷でBBQを雨の日に楽しむ方法

淀川河川敷雨の日BBQ

大阪人気ナンバー1の淀川河川敷でBBQを計画されている方も多いのではないでしょうか。そんな時、特に団体BBQの場合、雨の日に開催できるのかが大きな悩みになると思います。このページでは淀川河川敷で雨の日にBBQを楽しむために必要な機材と注意点をご紹介致します。幹事さんは是非確認して、開催まじかに天気予報を見て慌てることの無いよう準備しておきましょう!



屋根が無いのでテント必須

淀川河川敷BBQエリア

淀川河川敷は写真のように芝生が広がる木や屋根がほとんどないBBQエリアになります。その為、雨の日はテントを準備する必要が御座います。※晴れの日も日よけにテントを用意する必要があるでしょう。

注意点としては、河川敷で風が強い日が御座いますので、太めの杭を用意するなど対策を考えておく必要があります。

テントを持参するのも良いですが、格安価格での現地レンタルサービスも御座いますので、是非確認してみて下さい。



雨の日のBBQ利用者数

淀川河川敷BBQ場では晴れの日のピーク時には4,000名を超える利用者で賑わっております。一方、雨の日には1/4程度の1,000名様ぐらいとなります。もちろん利用者様は全組タープテントを使用するなど雨対策を施しておられます。

BBQは晴れの日に楽しむもの!と思っている方も多いようですが、実際には結構多くの方が雨の日にも楽しまれています。当店のレンタルサービスでは、雨の日の利用実績も多く御座いますので、是非一度確認してみて下さい。

淀川河川敷手ぶらBBQ